法律に関するトラブルを回避

法テラスの無料相談を利用する

「法テラス」とは、法律による紛争の解決に必要な情報やサービスを受けられる社会を実現するため、「総合法律支援法」にもとづいて設立された独立行政法人「日本司法支援センター」の愛称です。


法テラスが個人に向けたサービスのなかで、多重債務整理・借金返済問題に関係のあるところでは次の2つのサービスがあります。


【1】 情報提供業務
【2】 民事法律扶助業務(費用援助)


もちろん、貸したお金が大金であれば、専門家に相談するのがいいのかもしれませんが、数万円程度であれば、弁護士にお金を払ってまでは回収しようとは思わないですよね。

こういった場合は、法テラスに相談してみてください。
法テラスでの相談は無料ですので、気軽に相談することが出来ます。

また、最終的には弁護士などに依頼する予定だとしても、その前に法テラスに相談するのも有効です。
先に、法テラスに相談することによって、ある程度の知識も身に付きますし、ある程度知っているのと、何も知らないでは大違いです。
ある程度知っていたほうが、その後の弁護士との話にもついていきやすくなりますし、何より相談時間が短縮できるので、相談料も少なく抑えられます



費用の立替制度

法律の相談だけなら法テラスでも出来ますが、手続きまでは対応してくれませんので、手続きを行うには、弁護士などに依頼するのが一般的です。
しかし、弁護士に依頼するお金がないという方もいらっしゃるでしょう。

法テラスでは、弁護士費用などを払う余裕がない方に対して、費用を立て替えてくれる制度があります。
給付ではなく立て替えなので、返済する必要はあるのですが、事情によっては減額してくれる場合もあるようです。
なお、この制度を受けるためには、ある一定の要件を満たす必要があるようですが、利用できるようであれば検討してみる価値は十分にあると思います。



多重債務の相談も可能

法テラスでは、法律に関する相談であれば全般的に可能ですので、「慰謝料」「損害賠償」といった内容だけではなく、借金の相談も可能です。
なぜ、借金の相談も可能かというと、借金を解決するための法律や制度が用意されているからです。

借金を解決するには、「任意整理」「特定調停」「個人再生法」「自己破産」といった法律があり、これらの制度にはそれぞれ、メリットやデメリットもあるので、どれが一番いいというのが一概には言えません。
どの法律が一番適しているかというのは、借金の状況によっても変わってきますし、相談することによって制度の説明やアドバイスももらえるはずです。

多重債務でお困りの方は、ぜひ相談してみてください。



無料相談について

法テラスでは、法律に関するトラブルの相談が出来ます。

他にも似たようなものとしてあるのが、消費生活センターです。
こちらは、「買った商品がイメージと全然違う」など商品やサービスに関するトラブルの相談が出来ます。

法テラス ・・・ 法律に関するトラブル
消費生活センター ・・・ 商品サービスに関するトラブル
と覚えておくといいでしょう。

「どっちに相談したらいいのか分からない」という方は、ホームページに相談事例なども記載されているので、確認してみましょう。
似たような相談事例があるかもしれません。

ちなみに、多重債務やヤミ金に関する相談は、両者とも受け付けています。
戻る