キャッシングで苦労しない為の知識


キャッシングが気軽にされるようになって来ました。しかし、カッコ良く横文字でキャッシングと言っても、はっきり言って借金・借入のことです。正しい知識を身につけて賢く利用しましょう♪

金利の高いところには手を出さない

いわゆる多重債務に陥っている状態では、返済資金を調達するためにまたあらたに借りるということを繰り返します。このような状態がが進行していくと最後には、一般的な消費者金融でも借りることが出できなくなっていきます。
また多重債務の状態では、精神的にもかなり追い詰められていますから、借りれるところがあれば多少危険なところからでも、とにかく借りようという気持ちになっていきます。
そんな時こそ冷静になって慎重に消費者金融を選んでください。


借入件数はなるべく増やさない

A社から100万円の融資が受けられているという事は
「100万円を融資できるだけの信用力のあるお客様」だと判断されます。

逆に信用力が低い場合、A社だけでは収まらずに他社を利用せざる得ない可能性が高いと言えます。消費者金融を利用する場合、借入れ件数は増やさない様に注意しましょう。

1社だけを半年程、コツコツ利用(きちんと返済)していれば、信用力が上がり増額も可能になります。消費者金融を利用する鉄則は「闇雲に借入れ件数を増やさない事」です。


ヤミ金・違反業者からは借りない

いかなる場合でも・違反業者からは借りてはいけません。

数年前のことですが、ヤミ金からの厳しい取立てに耐えかねた高齢の女性が、
旦那さん、お兄さんの3人で電車に飛び込んで亡くなるという痛ましい事件が報道されました。


彼女がヤミ金から借りたのはわずか1万5000円でした。
そして既に10万円以上も返済していたのです。
にもかかわらずヤミ金の執拗な取立ては止まりませんでした。


ヤミ金が問題なのは、とんでもない高利で貸し出すことも問題なのですが、
その取立ての悪質さ・執拗さが借主の心を追い詰めることです。


ヤミ金というものは、元々は許可を取らずに営業する(影で・闇で)貸金業者のことをいっていました。
許可を取っていないわけですから、許可を取って営業している業者のように法律違反をしたときの
営業停止という処分が怖くないわけです。ですからいくらでも違法な悪質な取立てを行います。



キャッシング以外の逃げ道

生活保護
病気ややむおえない理由で長期間働く事ができない方は検討してみてください。

失業手当

手続きがめんどくさいからと言って以外と受給者が少ない失業手当。是非もらえる物はもらって下さい。

任意整理過払い請求
最近では司法書士などが無料で相談に乗ってくれるサービスもありますので一度検討してみて下さい。

戻る